一括見積はコチラをクリック

2016年09月24日

10年後に無くなる仕事

10年後に無くなる仕事みたいな記事がありました。

あくまでも予測です。

が、その予想が「オックスフォード大学」


ちょっと気になりますよね。


で、その無くなる仕事の予想ですが。


怪しいのが、供給過剰になりつつある仕事。
具体例として柔道整復師や整体師などが挙げられていました。


その他にも美容室や歯科医院といったものもありました。


個人的に思うのが、政治家も人工知能(AI)にしたらと思います。

だって、それこそ人工知能(AI)を用いた方が失敗が少ないですよね。
失言も減るでしょうし(笑)

みなさんはどう思いますか?
posted by さくら at 18:53| Comment(0) | 経済

2016年07月01日

ランドセル商戦の時期

ランドセル商戦の時期っていつでしょうか?

以前はネット上では10月と言われていました。
が、先程ネットのニュースを見たら年々早まっているようです。

2016年(平成28年)の7月1日にWebと店舗で発売した土屋鞄のランドセルを例にしていました。
すでに、ネットも電話も飽和状態のようです。いわゆるパンクというやつです。

だったら店頭でランドセルを買えばいいと思う人も多いでしょう。
しかし、店舗は早い時刻から行列ができる状態のようです。

たかがランドセル、しかしランドセルといったことでしょうか。
実際に近くのランドセルを扱っているデパートに行って本当かどうか確かめてみるのもいいと思いますよ。

お孫さんの為にランドセルを考えているおじいちゃん、おばあちゃんなどは時間のある時に
チェックしてみるのをオススメします。

時間は待ってくれないようです。

タグ:ランドセル
posted by さくら at 19:57| Comment(0) | 経済

2016年02月26日

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が2月26日〜27日に上海で行われるようですね。
株やFX(外国為替証拠金取引)を実際にやっている人にとっては気になる動向だと思います。

この会議で注目されている声明文や発言等によってはかなり為替に影響を与えるかもしれません。
逆に言えばこの流れを読み切ることができれば大儲けできるのかも。

ですが、予想と逆に動くとFXの場合はロスカットや追加証拠金の発生といったこともあるので
注意が必要ですね。

そういったことからも投資は十分な余裕資金で行うのが王道です。

まあ、そんな私は為替の乱高下は大歓迎のウェルカム。
その理由はトラリピでFXに投資しているからです。

トラリピの場合は語弊があるのかもしれませんが、為替が安定し過ぎると儲けが出ないんですよね。
(戦略によります。かなり狭い範囲でトラリピ運用している人は逆に安定しているほうがいいのかも?)

そうそう、トラリピが出来るマネースクウェアですが、ネックは為替のスプレッドが広い点と
手数料が有料といった点です。
一回設定すればあとはほったらかしで運用できるので、その分の手数料と考えれば安いんですけどね。
寝ている時も勝手にトレードしてくれるし。

でも、手数料が高いのが嫌って言う人はスプレッドが狭くて、手数料が無料のFX業者で手動トラリピ
を実践すればいいと思います。
実際に、手動トラリピを実践してブログに成績を記録している人もいますよね。

手動トラリピのオススメ業者


個人的なオススメはSBIFXトレード株式会社がいいのかなと思います。
その理由は、スプレッドが狭いといったメリットと手数料が無料。
さらには1通貨からの取引が可能といった点です。





お金が無いけど投資したいといった方にも優しいFX業者さんです。
1通貨から取引できる業者って今のところ殆ど無いんですよね。
なので、FX取引するのか迷っている方、まずは口座開設だけでもしておいたほうがいいと思います。

極論、1,000円から取引してもいいのかなと。
また、バーチャルFXだけでは物足りないといった人でも実践の練習にいいかと思います。
バーチャル取引と実践取引ではかなり真剣味が変わってきますからね。
posted by さくら at 15:07| Comment(0) | 経済