一括見積はコチラをクリック

2016年06月20日

悪の教典「映画」の主題歌

悪の教典「映画」の主題歌。
エグザイルが歌っています。

曲名は「THINK 'BOUT IT!」です。

映画にピッタリの曲になってます。
最近はyoutubeでリピート再生して聞いてます。
posted by さくら at 20:17| Comment(0) | 映画

2015年12月20日

映画シュリの感想

韓国映画シュリの感想です。
まあ、ザックリ言うと良かった。
内容はあまりにも悲しい。

ハッピーエンディングが好きな方にはあまりオススメできませんが
しかし、悲しいけど命がけの愛とでもいいますか。

そして、同僚との友情などが描かれています。
初めて見た時には日本映画も頑張って欲しいと思った作品です。

シュリのエンディング曲も映画にマッチしています。
最後の海が見える施設で流れる曲です。

シュリのエンディング曲はシャロル・キングの「When I dream」という曲です。
まったくもって違和感がありません。

ちなみに、キム・ユンジンさんはこの映画で一人三役を演じているそうです。
おわかりですか?
最初の北朝鮮?でのシーンの女性。

そして、ハン・ソッキュの恋人役。
最後の施設でのベンチに座っりながらイヤホンで曲を聞いてる女性

見破れました?

映画シュリのキャスト
ユ・ジュンウォン役
ハン・ソッキュ

イ・ミョンヒョン役
キム・ユンジン

パク・ムヨン役
チェ・ミンシク

イ・ジャンギル役
ソン・ガンホ

オ・ソンシク役
パク・ヨンウ

posted by さくら at 11:16| Comment(0) | 映画

2015年12月07日

映画セント・オブ・ウーマンに出てくる香水 fleurs de rocaille(フルール ド ロカイユ)

アル・パチーノの好きな人ならかならず見ている映画。
セント・オブ・ウーマン。

その中で最後に近いシーンで出てくる女性ミス・ダウンズ教師がつけている香水。
fleurs de rocaille(フルール ド ロカイユ)。
川辺の花。

気になる人も多いと思います。
ええ、私も気になりましたから。

ちなみにこの後のアル・パチーノの台詞も好きです。
「ミス・ダウンズ、これでいつでも貴女を探せますな」
そして、その後にすぐにチャーリーと一緒のその場を離れる。
ミス・ダウンズが何かを言おうとしていて、それを聞きたいけどあえてその場を立ち去ったように私は見えました。

やっぱりアル・パチーノは渋い。

あの当時はネットもあまり普及していなくて探そうとも思わなかったのですが、
最近youtubeでたまたま見かけたので気になって調べてみました。



結構なお値段します。
恐るべし、ミス・ダウンズそして、fleurs de rocaille(フルール ド ロカイユ)

ちなみに、fleurs de rocaille(フルール ド ロカイユ)の口コミを見てみました。
ネットだと実際に香りを嗅ぐことができませんから参考程度にして下さい。

「フルールドロカイユはさわやかで品のある香りでキツイにおいがしないので気に入りました。」
「好きな香りでした。思ったよりも長時間持続します。知り合いにもいい香りがすると言われました。」

といったようにfleurs de rocaille(フルール ド ロカイユ)はさりげない香りが好きな人に口コミでも人気があるようです。
posted by さくら at 10:25| Comment(0) | 映画