一括見積はコチラをクリック

2016年05月01日

野菜スープダエットのブログ/私は実際に10キロ痩せました

野菜スープダイエットをしていたら2ヶ月で約10キロ痩せました。
ちなみに自宅には体重計が無いので、体重測定は外出先での計測になります。

そして、お世話になる体重計は献血ルームにあります。
さらに、献血すると本当にその量だけ体重が減ります。

まあ、一種の短期間ダイエットとも言えます。
強烈なタイトルを付けると1時間ダイエットとになるんでしょう。
が、その後の水分補給で400グラムくらいはすぐに元に戻ります。

加えて献血は一定の期間おかないと次の献血ができません。
血小板血漿の場合は最低2週間の間隔をあけないとできないとかね。

話がだいぶそれました。
野菜スープダイエットで10キロ痩せたのは事実ですが、ガチガチにやったのは最初の1週間です。

ここでいうガチガチとはかなり細かくルールを守ったことです。

野菜スープは毎日飲む。

糖分は果物や食べ物以外から取らない。
(ドレッシングやタレなどにも糖分の表示があったら摂取しなかった。なのでサラダもドレッシング無しです。)

炭水化物は完全シャットアウト。
(米、パン、麺類大好きな私にとってこれが辛かった)

アルコールは摂取しない。
(お酢や醤油といったものも裏の表示成分にアルコールの記載があればダメ)

一周間はこれを完全に守りました。
で、2周目からはちょっとゆるくしました。

調味料などに糖分が含まれていても大丈夫なことにしました。
バナナと野菜スープの日とか肉と野菜スープの日とか本当は決まっているけど、
自分の好みで野菜スープと果物の日を2連続にしたりとかしました。

大好きなビールは2周目からも禁酒を続けました。
禁酒は約2ヶ月くらい継続。

野菜スープダイエットして気づいたこと。


現代社会の食べ物には糖分が含まれていることが多い
(調味料の裏とかレトルトの裏などの表示成分を見ると、美味しいく感じるものは糖分が入ってます。)

味付けが濃いものが多い

高カロリーな食べ物が多い
(ハンバーガーとかラーメンとかむしょうに食べたくなるんだよね)

下痢にあまりならなくなった
(これはビールを飲まなったのが大きいかなと個人的に思う)

最終的に食事に制限をかけると、制限をかける前の食生活がいかにヤバイのかが体感できます。
まあ、それだけでも1週間野菜スープダイエットはやってみる価値あると思いますよ。

注意点として野菜スープダイエットは2周連続でやってはいけないとか説明書きされている
ブログやサイトがあるので注意が必要のようです。
なので、実際に行う場合にはそういった注意点も守った方がいいと思います。

また、人によって1週間経過する前に体調が思わしくなかったら即中止すべきだと思います。
最終的には自己責任になりますのでよろしくお願いいたします。
posted by さくら at 23:14| Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。